rulezpeeps

Ambassador

Taro Taniuchi

Taro Taniuchi

谷内 太郎 ビックウェーバー/プロロングボーダー/グレースサーフ・オーナーシェイパー

千葉県鴨川市在住。ハワイでサーフィンを始め、15歳からサーフボードファクトリーへ修行の道に入り、25歳でJPSAプロロングボーダーとして活動しながら、一方でサーフボードのシェイピングを本格的にスタート。30歳でグレースサーフボードを設立した。マジックボードを提供するシェイパーとして、国内外で絶大な信頼を寄せられている。もちろん、本物の波とスキルを知るリアルサーファーとして知られた存在だ。特に、ハワイのパイプラインをはじめとしたビッグウェーブチャージでは、日本人サーファーの歴史に残る功績を保持している。現在でも、日本国内外を隈なく旅するウェイブハンター&トリッパーでもある。

Taro Taniuchi
Taro Taniuchi

Ambassador / Taro Taniuchi